緊急降板の東浜は「問題ない」、野村勇を遊撃で起用 鷹・藤本監督の一問一答全文

前日負傷降板の東浜は「問題ないと思いますよ」

――東浜投手の状態は。
「次も行けそうですよ。今日、朝ご飯食べた時に会って『どうや?』って聞いたら『全然大丈夫です』ってことで、問題ないと思いますよ」

――明石選手が合流と話していた。
「今日から呼ぶ予定だったんだけどね、ちょっと東浜のアクシデントで松本が4イニング投げて、今日、明日っていうのはもう投げられないんで。ピッチャーを1人置いておかなくちゃ、しんどいということで。一応、明日から来てもらうようにはしています」

「ベテランだから、ある程度延ばし延ばしやってもね、状態維持してくれる。今日もさっきまで(2軍を)見ていたら2本打っていた。テンション上げた状態で呼んであげるのも大事だと思うんでね。『なんや』という形になったらね、気持ちが切れたらやっぱりバッティングにも影響する。できるだけ上げる時は上げてあげないとね」

――新しく来た選手がいい働きをした。
「周東にしてもだし、高橋礼なんかは本当にいいピッチングしましたからね、あそこはまだまだ、出番はどんどん増えていくんじゃないかなと思う。あと何回か中継ぎで投げてもらって、長いイニングも投げられたら。昨日の松本みたいに、何かあったときにああいうピッチングできたら、可能性は十分出てくるんじゃないかなと思います」

周東の昇格で広がる起用の幅「(野村勇を)頭からもどんどん使っていける」

KEYWORD