ソフトバンクJr.が初戦で阪神Jr.に惜敗 決勝Tへ試練…初回先制も逆転満弾浴びる

先発したホークスジュニア・古賀京之介くん【写真:川村虎大】
先発したホークスジュニア・古賀京之介くん【写真:川村虎大】

NPB12球団ジュニアトーナメントが27日に開幕

 小学生の軟式野球大会「NPB12球団ジュニアトーナメント KONAMI CUP 2022」が27日、2会場で開幕した。横浜スタジアムでの第3試合では、ホークスジュニアが2-4でタイガースジュニアに敗れた。

 ホークスジュニアは初回2死二塁で4番・大庭章生くんの左翼線適時二塁打で先制。しかし、2回に先発の古賀京之介くんが2四球とバント安打で2死満塁のピンチを作って降板。2番手・山崎寛太くんがタイガースジュニアの1番・中谷英太郎くんに逆転満塁本塁打を浴びた。

 5回2死三塁から2番・徳重陽春くんの中前適時打で1点を返したが、反撃はここまで。投手陣も3回以降は立て直して無失点に抑えたが、あと一歩及ばなかった。

 今大会は、平均得失点差率であるTQB(Total Quality Balance)方式で決勝トーナメント進出の4チームを選ぶ。敗れたホークスジュニアは、28日のカープジュニア戦に勝って1勝1敗のチームの中でTQB1位になると、29日の決勝トーナメントに進出することができる。

(川村虎大 / Kodai Kawamura)

KEYWORD