鷹、前ロッテのオスナを獲得 背番号「54」…「全ての練習、試合にベストを尽くす」

ソフトバンクが獲得を発表したロベルト・オスナ【写真:荒川祐史】
ソフトバンクが獲得を発表したロベルト・オスナ【写真:荒川祐史】

6月に来日…29登板で4勝1敗10セーブ、防御率0.91をマーク

 ソフトバンクは25日、今季限りでロッテを自由契約となったロベルト・オスナ投手の獲得を発表した。背番号は「54」に決まった。来季3年ぶりのリーグ制覇に向け、リリーフ陣に強力な助っ人が加わった。

 メキシコ出身で27歳のオスナはアストロズ時代の2019年に最多セーブを獲得。メジャー通算155セーブの実績をひっさげ、今年6月に来日した。ロッテでは当初セットアッパーとして起用され、8月以降は守護神に。29試合に登板して4勝1敗10セーブ、驚異の防御率0.91をマークした。今月2日に公示された契約保留選手名簿から外れ、自由契約となっていた。

 球団から発表されたコメントは以下の通り。

「来季の優勝に向けて全力を注いでいる、ソフトバンクの一員になれることを光栄に思い、とても興奮しています。来季も様々なことが起き、とても厳しい戦いが続くと思いますが、我々の使命はまずはリーグ優勝。そして日本一奪還です。チームのため、またファンの皆さんのために、全ての練習、全ての試合においてベストを尽くすことを約束します。

 チームメート、コーチングスタッフ、フロントの皆さんとともに、ホークス12回目の日本一をファンの皆さんにお届けしたいと思います。ファンの皆さんがPayPayドームに持ち込むエネルギーの凄さを感じながらプレーできるのを楽しみにしています」

(鷹フル編集部)

KEYWORD