鷹が助っ人2選手獲得 元阪神のガンケル、アストゥディーヨの入団を発表

ソフトバンクが獲得したジョー・ガンケル(左)とウィリアン・アストゥディーヨ【写真:荒川祐史、Getty Images】
ソフトバンクが獲得したジョー・ガンケル(左)とウィリアン・アストゥディーヨ【写真:荒川祐史、Getty Images】

ガンケルは今季まで阪神でプレーした

ソフトバンクは20日、元阪神のジョー・ガンケル投手、ウイリアン・アストゥディーヨ内野手の獲得を発表した。ガンケルの背番号は「27」、アストゥディーヨは「4」に決まった。

 ガンケルは今季まで3年間阪神に在籍。今季は16登板で5勝5敗、防御率2.73だった。3年間の通算成績は64登板で16勝12敗、防御率2.92。

 31歳のアストゥディーヨはベネズエラ出身で右投げ右打ち。今季はマーリンズで21試合で打率.241、1本塁打。メジャー通算190試合で打率.267、16本塁打をマークしている。

 両選手のコメントは以下の通り。

〇ガンケル 「ホークスのような素晴らしいチームに入団することができ、とても感謝しています。春季キャンプに参加し、新しいチームメートと会えるのを今からとても楽しみにしています。ホークスの日本一奪還の力になれるよう、ベストを尽くしたいと思います」

〇アストゥディーヨ 「とても興奮していますNPBはレベルが高くチャレンジングなリーグであることはわかっていますが、私もそこで精一杯プレーする準備はできています。ホークスファンの皆さんはまだ私のことをよく知らないと思いますが、常に野球を楽しみ一生懸命チームの勝利のためにプレーする選手であることを早く知ってもらいたいです。来季は一緒に野球を楽しみ、勝利を掴みましょう!」

(鷹フル編集部)

KEYWORD