【ジッと熱視線】“ギータ2世”笹川吉康のお茶目な瞬間 20秒超見つめられちゃいました

 ソフトバンクの未来の主砲として期待されている笹川吉康外野手。横浜商から2020年のドラフト2位で入団した大砲候補は、圧倒的な飛距離で“ギータ2世”の呼び声もある。そんな20歳のお茶目な瞬間を「鷹フル」カメラがキャッチ。20秒以上、熱視線を送り続けられる秋季キャンプでの蔵出し映像をお届けします。


(鷹フル編集部)

KEYWORD