嘉弥真新也は現状維持1億6000万円で契約更改 来季が2年契約の2年目

契約更改交渉に臨んだソフトバンク・嘉弥真新也【写真:福谷佑介】
契約更改交渉に臨んだソフトバンク・嘉弥真新也【写真:福谷佑介】

今季は防御率0.99と自身最高の成績も、優勝逃し「悔しかった」

 ソフトバンクの嘉弥真新也投手が15日、本拠地PayPayドームで契約更改交渉を行い、現状維持の年俸1億6000万円(金額は推定)で来季の契約を結んだ。昨オフに2年契約を結んでおり、来季は2年目となる。

 プロ11年目の今季は56試合に登板して6年連続の50試合登板を達成。0勝0敗28ホールド、防御率0.99とキャリア最高の成績を残し、中継ぎ陣の一角として活躍した。ただ、チームは優勝を逃しており、会見では「成績は良かったけど、リーグ優勝できてないので、そこが悔しかった」と悔しさを滲ませていた。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

KEYWORD