柳町は2100万円増で年俸3.6倍 入籍もサプライズ発表「1人じゃなくなるので」

契約更改交渉に臨んだソフトバンク・柳町達【写真:藤浦一都】
契約更改交渉に臨んだソフトバンク・柳町達【写真:藤浦一都】

契約更改後の会見で今月入籍したことを発表

 ソフトバンクの柳町達外野手が15日、本拠地PayPayドームで契約更改交渉を行い、今季の800万円から2100万円の大幅アップとなる2900万円(金額は推定)で契約を更改した。また、今月に入って大学時代から交際していた一般女性と入籍したことをサプライズ発表した。

 2019年のドラフト5位で慶大から入団した柳町。3年目の今季は開幕1軍こそ逃したものの、栗原の怪我によって昇格すると、外野の中心選手の1人として自己最多の107試合に出場。打率.277、出塁率.357の好成績を残し、栗原の穴を埋める活躍を見せた。

「『今年はすごい試合数も出てくれて、得点圏打率も3割超えていた』と評価していただきました」と笑顔を浮かべた。会見の最後には「私事ですが、今月入籍しました」と大学時代から交際していた一般女性との入籍サプライズ発表。「1人じゃなくなるので、より一層頑張っていかないといけないと思います」と意気込みを口にしていた。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

KEYWORD