来年1月は大分で自主トレ、ファンへのメッセージも 柳田悠岐の契約更改後の会見全文

契約更改交渉に臨んだソフトバンク・柳田悠岐【写真:福谷佑介】
契約更改交渉に臨んだソフトバンク・柳田悠岐【写真:福谷佑介】

「納得いく数字は残せなかったので、いいプレーでチームを引っ張れるように」

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が6日、本拠地PayPayドーム内の球団事務所で契約更改交渉を行い、現状維持となる年俸6億2000万円(金額は推定)で来季契約にサインした。交渉後の会見で柳田が語ったコメント全文は以下の通り。

――サインは?
「はい、しました」

――契約の内容は。
「非公表で(笑い)。変わらずです」

――球団からどんな言葉を。
「いろいろチームのこと、1年間いろいろあったことをたくさん話をさせていただいて、来シーズン巻き返すための話をしました」

――球団からの評価は。
「キャプテンをしてくれたところとかを評価していただいたのは感じています。数字は打率も3割切りましたし、出塁率とかそういう数字も下がりましたし、また頑張ってくれと言っていただきました。キャプテンを来季もやるっていうことで、そういうところでもチームを引っ張ってくれと言っていただきました」

――柳田選手から要望は。
「風呂場のこと。ずっと同じお風呂なので、そろそろリニューアルしてほしいなというところと、チームのことはほどほどに、です」

――今季の成績を振り返って。
「全く手応えはなくて、毎日毎日が試行錯誤の日々って感じだったんですけど、いろいろ自分の中では課題は明確というか、それを今、オフですけど、改善できるように日々過ごしています」

――ベストナインも獲得。来年獲れば8度目。
「秋山(幸二)さんは目標の方なので8度目、来シーズン選んでいただけるように、納得いく数字を残して選んでいただけるように頑張りたいです」

――来年への課題。
「コンディション、30歳中盤になってきて、ここからまたもうひと叩きして、最高の状態で来シーズン迎えられるように今しっかりやっています」

――キャプテンでのシーズン。
「納得いく数字は残せなかったので、もっと来シーズンはいいプレーでチームを引っ張れるようにしたいです」

――来年も藤本監督の指名でキャプテンに。
「キャプテンに指名していただいた藤本監督を胴上げできるように精一杯やっていきたいです」

――自主トレの予定は。
「年内は福岡でやって、1月からは大分でやらせていただきます」

――オフのテーマは。
「1番はコンディションですね」

――来季こだわっていきたいところ。
「最近はホームラン30発いってないので、30本クリアしたいです」

――来季への意気込み。
「しっかり取り返したいなという気持ちです」

――ファンへのメッセージを。
「1年間応援ありがとうございます。なかなか期待に応えられなかったですけど、来シーズンはもっとファンの方に喜んでいただけるように、日々精進してまいります」

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

KEYWORD