【独占インタビュー】渡邉陸が独占激白 衝撃デビューの1年で痛感した課題と取り組むべきこと

 ソフトバンクの渡邉陸捕手が宮崎秋季キャンプ3日目の5日、鷹フルの独占インタビューに応じた。プロ初先発で2打席連続本塁打を放つ衝撃的な活躍を見せたものの、終わってみれば20試合出場で打率.273、3本塁打だった。1軍デビューを果たしたこの1年で痛感した課題、正捕手の甲斐拓也捕手との差、秋季キャンプのテーマなどについて語った。またファンから寄せられた質問にも回答。自身の交友関係や地元のオススメスポットなども明かしてくれた。


(米多祐樹 / Yuki Yoneda)

KEYWORD