【木挽きブルー打線】野村大が2本塁打、打線は11安打12得点! ロッテ戦ダイジェスト

 ソフトバンクの2軍は29日、宮崎県内で開催中の秋季教育リーグ「第19回みやざきフェニックス・リーグ」でロッテと対戦し、12-7で勝利した。打線は野村大樹内野手が2回、7回と2本の本塁打を放ち、この日から合流した谷川原健太捕手も2本の長打を含む3安打1打点と活躍。柳町達外野手は1安打2四球、増田珠内野手も2安打1四球で3出塁した。

 投手陣では先発の風間球打投手が3回途中3安打1失点。2番手の重田は1回1/3で1安打無失点。3番手のルイス・ロドリゲス投手は福田光にソロを浴びて1回1安打失点。4番手の三浦瑞樹投手は4イニングを投げて7安打5失点と苦しんだ。渡邉陸捕手が監督として指揮を執った一戦のダイジェスト映像をお届けする。


(米多祐樹 / Yuki Yoneda)

KEYWORD