柳田悠岐、キャプテン続投決定に「断れないな、と」 来季は“栗原頼み”で

ソフトバンク・藤本博史監督(左)と柳田悠岐【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・藤本博史監督(左)と柳田悠岐【写真:藤浦一都】

クライマックスシリーズ終了後にはファスティングに挑戦

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が、来季もキャプテンを務めることが決まった。24日にPayPayドームで始まった秋季練習で藤本博史監督から要請され、受諾した。

 指揮官の要請を受け、来季もキャプテンを続けることになった柳田は「(藤本監督に)俺が監督の間はやってくれ、と言われました。断れないな、という感じですかね」と苦笑い。藤本監督は栗原陵矢を正式に副キャプテンにすると明言したが、柳田は「来年は栗原もいると思うので、栗原に任せます」と早くも“栗原頼み”を宣言した。

 また、クライマックスシリーズが終わってから、1週間程度のファスティング(健康推進のための断食)にも初挑戦したという。「オフにはやってみたいなと思っていたので、気分転換にやりました。(効果は)すっきりしたな、くらいです」と感想を口にした。柳田は秋季練習の参加は免除されており「荷物の整理に来るくらい」と、つかの間のオフを満喫しながら自主トレに向けて英気を養う。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

KEYWORD