【動画】森が4回1失点、高橋純は154キロ! 見どころ満載のフェニックスLダイジェスト映像

 ソフトバンクの2軍は23日、宮崎県内で行われている秋季教育リーグ「第19回みやざきフェニックス・リーグ」で巨人に5-1で勝利した。先発の森唯斗投手が4回1失点と好投。打線は3回に野村勇内野手、緒方理貢外野手の連続適時打で逆転した。5回にも緒方がこの日2本目となる適時二塁打を放つと、相手のエラーなどでさらに2点を加えた。

 リリーフ陣も2番手の田浦文丸投手が1回、高橋純平投手が2回、マイロン・フェリックス投手、甲斐野央投手がそれぞれ1回を無失点リレーで繋いだ。高橋純は154キロ、フェリックスは156キロ、甲斐野は157キロをそれぞれマークした。リチャード内野手が監督が務めて“初勝利”を飾った試合のダイジェスト映像はこちらからご覧いただけます。


(鷹フル編集部)

KEYWORD