【動画】9回に7失点で逆転負け… 仲田慶介“監督”が指揮したフェニックスL第4戦映像

 ソフトバンクの2軍は13日、宮崎県内で行われている秋季教育リーグ「第19回みやざきフェニックス・リーグ」でヤクルトと戦い、7-10で逆転負けを喫した。初回に高田の犠飛で先制し、3回には野村大の適時打などで大量4得点。6回には牧原巧の適時二塁打で加点した。先発の大竹耕は5回1失点と好投するも、4点リードの9回に2つの失策に加えて、5本の安打を集中されて大量7失点を喫した。

 この試合では仲田慶介外野手が監督を務め、川原田純平内野手が守備体系などを決める内野のリーダー役を務めた。仲田の“監督姿”も含めた、試合のダイジェスト映像はこちらから。


(鷹フル編集部)

KEYWORD