【ダイジェスト動画】川原田“監督”が采配、又吉が好投 フェニックスLは1-2で惜敗

 ソフトバンクの2軍は12日、宮崎県内で開催されている「第19回みやざきフェニックス・リーグ」で西武と対戦し、2-1で敗れた。川原田純平内野手が監督を務めたこの試合。初回先頭の仲田慶介外野手が左翼フェンス直撃の二塁打を放つと、続く増田が右前へ適時打を放って先制に成功した。

 2回に先発の三浦瑞樹投手が西武の古賀に逆転2ランを被弾。その後は、好機を作るも、得点に結びつけることができずに競り負けた。6回に登板した又吉克樹投手は1回を投げて3者凡退に抑えて無失点。リチャード内野手とともに13日から1軍に合流することが決まった。この試合のダイジェスト映像はこちらから。

(米多祐樹 / Yuki Yoneda)

KEYWORD