【動画】田上奏大が独占激白 1軍を経験して痛感した“弱さ”と2軍との“違い”

 ソフトバンクの田上奏大投手が「鷹フル」のインタビューに応じ、胸中を激白した。今季は開幕直後に支配下登録を勝ち取り、4月12日のロッテ戦でプロ初登板初先発。5回2/3を投げて2安打無失点と好投したものの、続く4月23日の日本ハム戦では2回途中2安打5四死球2失点でKOされた。

 インタビューでは1軍を経験したからこそ痛感させられた課題や、感じた1軍と2軍にある明らかな“差”などを激白。ソフトバンクの未来のエース候補が今、感じ、取り組んでいることをご覧ください。


(米多祐樹 / Yuki Yoneda)

KEYWORD