又吉離脱、モイネロ欠場で代役守護神は? 鷹・藤本監督の試合前の一問一答全文

ソフトバンク・藤本博史監督【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・藤本博史監督【写真:藤浦一都】

甲斐不在の中で海野、渡邉陸が奮闘「見る方は渡邉陸が見たいですよね」

■ソフトバンク ー 日本ハム(9日・PayPayドーム)

 ソフトバンクは9日、本拠地PayPayドームで日本ハムと対戦する。2連敗で迎えるこの日、又吉克樹投手が出場選手登録を抹消に。新型コロナウイルスの陽性判定で嘉弥真新也投手、甲斐野央投手、藤井皓哉投手を欠き、リバン・モイネロ投手も寝違えが回復せずに欠場。「勝利の方程式」が“全滅”と苦しい状況に、藤本博史監督も苦悩の表情だった。

 試合前の藤本監督の一問一答全文は以下の通り。

――又吉投手の状態は。
「長くかかりそうだね」

――発表はあると思いますけど。
「もう抹消ですよ。ちょっと時間かかりそうですね。痛いですね」

――右足?
「右足ですね」

――代わりということで武田投手が。
「武田にはちょっと中に入ってもらうという形になるんで、もう今、本当に上がる選手はいないんで、どうしようもないですよ」

――モイネロ投手は今日は?
「無理です。無理させられません。投げてまた痛いって言ったら困るからね。だいぶ回復はしてるみたいだけど」

――昨日は連投してる投手もいる。
「笠谷には3連投してもらう可能性はあるけど、松本は昨日ああいう場面で行って、背筋とかちょっと張ってるところがあるんで無理はさせられない。一応ベンチには入ってますけど、延長になったら行ってもらう可能性は(ある)。もう本当ピッチャーいないんで。緊急事態なんで、どうしようもないです」

――モイネロが戻れば9回はモイネロ。7、8回は?
「もうそこは決められないですね。津森もちょっと自信なくしつつあるから、もう少し楽なところでと考えているし。実際、今いるメンバーでやりくりしなきゃしょうがない。大竹のワンポイントもあるかも分からないし、そういうところはいろいろ考えながらやっていかないとしょうがないです」

――大竹投手も中継ぎでベンチ入り。
「入ります」

――東浜投手に少しでも長いイニングを。
「投げてもらわないと困りますよね。それか打線が爆発して点を取るしかないですね」

――又吉投手の長く、というのは目処は。
「医者じゃないからわかんないけど、松葉杖ついてるぐらいだから。踏ん張れないということは、いろいろと問題があるんじゃないかなと」

――今日に限っては僅差でリードしてる場合は、どのピッチャーが9回を。
「森しかいないですよね。9回は。誰かいますか? なかなかいないですね」

――森投手の状態は。
「スピード的には、まだもうちょっと欲しいけど、経験値から言えば森しかいないかな、というのはありますけどね」

――武田投手も長いイニングとかではない?
「今はもう後ろ、中継ぎをやるんだったら、1イニングしか考えていない」

――こういうときこそ打線の奮起を。
「いつも言うように、今いるメンバーでやらなきゃしょうがないんで。打線もなかなかホームランも出ない状態。そういうところで、リチャードが2軍でホームラン打って、話もちょこちょこ出てきたんで、今、頑張ってくれればチャンスかなと。本当に若い選手はチャンスだと思って、目の色を変えてやってもらいたいなというのがある。とりあえずオールスターまで何とか今の勝率をキープする、何とか五分ぐらいでいい。そんな連勝連勝というのは難しいですよね。1戦1戦必死になってやっていくしかない」

――ちょっと辛抱の時期。
「誰も負けて嬉しい奴なんかいないので。みんな勝って嬉しい、勝つ中で挫折っていうのは当然あるけど、それは1番これから先に繋がると思うので、その辺は大事にしていきたいかなと思います」

――ファームからの武田投手の投球についての評価は。
「そんなめちゃくちゃいいっていうあれじゃない。普通に2軍で投げてるっていう状態ですから。2軍で先発をやってきてるんで。先発でイニングを考えて投げるんで、やっぱ100%、初回から行かないですよね。今回はちょっと緊急事態で中継ぎで入ってくれということで、行くときはもう100%の力で行ってくれとお願いしてる。武田の経験値も当然あるでしょうから、そこは期待しています」

甲斐とデスパイネは10日の2軍戦で実戦復帰「明日の試合に2人出るんじゃないかな」

――東浜と海野の組み合わせは相性から?
「相性じゃないですね。やっぱりリード面です。投手コーチに聞いても、海野でお願いしますって言われるし、やっぱりそこは巨も神経質なところがあるんで。自分の投げたい球がなかなか投げられない、首振って首振って、1球1球それが長くなったときはテンポ崩しますよね」

「海野も前回、東浜と組んで、やっぱりちょっと間が悪かったんで。次の日、石川と組んで、石川は元々テンポがいいんですけど、反省して石川が見た瞬間にサインを出せてるっていうね。そういう反省をすぐ実行に移せてるっていうのが海野ですよね。そういう意味では、前回、東浜と組んでるから、今日の東浜をリードするというところは、こっちは楽しみにしているところはありますよね」

「渡邉陸はね、使いたいんですけどね。打つ方ではもう間違いなく、キャッチャーの中で1番ですから。あとはもう本当できるところで使って、勉強するしかないですからね。去年も2軍で半分も出てないのかな。それでいきなり1軍のピッチャーをリードせい、って言ってもなかなか難しいと思う。毎日毎日メモ取ってるしね、そういうところはどんどん勉強して、まだ22歳ですから、将来ね、すごいキャッチャーになってると思いますよ。それが今、一歩踏み出したばっかりなんで」

「まずはバッティングの調子がいいんだったら、代打から使って。こっちも使うんだったら渡邉陸を使って、海野を後から使う方が使いやすいんですよ。海野を頭から行ったら、接戦になったらキャッチャーいないですから。やっぱり、そういうのも考えてるんですけど、やっぱり巨だったら海野でお願いします、と。いろいろ注文が多いんでね。頭痛いです」

「そりゃ見る方は渡邉陸のキャッチャーの方が見たいですよね。それは思いますよ。使う方も渡邉陸、打つ方が楽しみだから使いたいですよ。でも、やっぱり打つだけじゃないですからね、野球は。特にキャッチャーというのは扇の要で、一番大事なポジションなんで。ピッチャーを引き出すのもキャッチャー、ゲームを作るのもキャッチャーなんで。その辺はやっぱりもうちょっと勉強してもらわないといけないかなと」

――甲斐選手は来週の2軍戦で出られそうな感じ。
「明日から出るって。一応、3日間ぐらいはリハビリでっていうことで、絶対じゃないから。デスパイネももう出たいって言ってるし、出る限りは全力疾走してくれよ、と。タラタラするなら止めてくれ、2軍に迷惑かかるから、と言っている。明日の試合に2人出るんじゃないかな。グラシアルも順調に戻ってるということだし、野手の方はオールスター前までには戻ってこられるんじゃないか、早いんじゃないかなと思いますね」

――明日出て、週明けに出て1軍に。
「結果というか内容やね。別に4打数0安打でも内容よかったらそれでいいんで。実力は分かってるわけで、内容がよければ、上げますよ。野村勇に限っては、もう足が状態良かったら必要なんで。打つより、足の方なんで走れるっていうものができたら早いかも分からない」

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

KEYWORD