コロナ陽性者たちの実戦復帰はいつ? 鷹・藤本監督の試合前の一問一答全文

ソフトバンク・藤本博史監督【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・藤本博史監督【写真:藤浦一都】

首の寝違えのモイネロは8日の日本ハム戦も欠場

■ソフトバンク ー 日本ハム(8日・PayPayドーム)

 ソフトバンクは8日、本拠地PayPayドームで日本ハムと対戦する。この日から本拠地での「鷹の祭典2022」がスタート。新型コロナウイルスの陽性者がまだ復帰できていない中でどう戦うか。藤本博史監督の試合前の一問一答全文は以下の通り。

――今日コーチが戻ってきた。
「休養からね(笑い)」

――モイネロの首の状態は。
「まだ投げられないね、おそらく。明日ぐらいは大丈夫なんですか。無理させる必要ないし、今日は上がりにしておきます。万全で投げてもらわないと。野手だとごまかしてできるけど、ピッチャーは寝違えとかで投げるのは難しい。今日はやめときます」

――競った展開での9回は又吉投手に。
「そこは臨機応変に」

――相手の先発はまた上沢投手。前回は5回途中でKOした。
「前回いけたからといって今日もいけるかどうかはわかりませんよ。いいピッチャーだから。前回は調子が悪かったというのも当然あるだろうし。昨日の岸みたいに、あんないいコースに決められたら、そう簡単に打てないんだから。余裕はないんでね。いつも言うように1打席1打席集中して、次のバッター、次のバッターへとつなる気持ちでやってくれたらいい」

――前回いなかった近藤選手も戻ってきた。
「ここは打線もいいからね。山本を攻略しとったもんね。自信持ってくるもわからない。順位とか関係なく、やっぱり打線はいい、ピッチャーもいいということで。本当にいいピッチャーばっかりくるね。困ったモンだね」

――清宮選手も当たってきている。
「この間もホームラン打っていたしね。そこはやっぱミーティングでしっかり警戒選手をね、みんな警戒やけど、特に警戒選手っていうところを注意してやっていってもらったらいいんじゃないかな」

――渡邉陸捕手とか海野捕手にも『奇襲は気をつけろ』と指示。
「それはもうベンチがサインを出していて、キャッチャーの判断でやっているんじゃないから。全部ベンチからサインを出している。この間の新庄のダブルスチールとか、全部ベンチからのサインだからね。捕手が考えてやってくれたら、何もやらんでいいよ。だから捕手はずっとベンチ見ている。これは甲斐拓也でも一緒です」

――筑後のリハビリ組は今日からの阪神3連戦は。
「出ないですよ。中日の3連戦から出だして、状態が上がってきたら上げると、小久保監督にも電話を入れてあります。あとは小久保監督がゴーサインを出したら、ということでやってます」

――今日から鷹の祭典という一体感が生まれる試合。
「祭典やからね、お祭り騒ぎの試合ができたらいいけどね。それができるようにお願いします。七夕様に。終わったか」

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

KEYWORD